MENU

【2児ママ体験談】 出産準備 買ったけど不要だと思った赤ちゃんグッズ6選!

下の子が1歳を迎えた3歳と1歳の女の子の2児の母です。

産前、産後はパニクってあれもこれも必要じゃない!?と子育てグッズを色々買いすぎました笑。

新品同様で残っているものも結構あります・・・。

この記事では、私が2回赤ちゃんを育ててみて思った揃えたけど不要だったものをあげてみたいと思います。

※私が不要と思ったものの中にはお母さん、ご家庭、赤ちゃん等状況により必需品と思われるものもあると思います。
この投稿は私の一個人の体験に基づくものですのでご容赦いただければと思います。

ではまず、1人目バージョンから説明していきます!

目次

不要だった赤ちゃんグッズ 1人目バージョン

ベビーベット

2人目の時は、1人目から守るために必須のアイテムでしたが、1人目の時はほぼ使った記憶がありません。

2人ともそうでしたが、ベビーベットであまり寝てくれなかったのでほぼ和室に敷いた布団の上で寝かせていました。

布団だと添い寝できるし背中スイッチで起こさずに済みました。

添い寝による事故もなくはないので、特に首が座る生後3ヶ月くらいまではあると安心なこともあります。

その場合短期間の利用になるので購入ではなくベビーベットのレンタルをするのも1案です。

次は、2人ともあまり使わなかったものをあげてみます。

不要だった赤ちゃんグッズ2人共通

ベビーサークル

ベビーサークルを置くと部屋が狭く感じたのと家事をしている時に赤ちゃんが見えにくいことがありました。

ハイハイするころには部屋は広い方がいいなと思い撤去しました。

口に入れると良くないものは戸棚など手の届かない所へおきました。

寝返りやずいばり等で動けるようになってからは台所や階段、玄関などへはベビーゲートを置いて子供の侵入を防せぎました。

ストローマグ

子供がうまくマグで飲み物を飲めなかったのとストローの手入れが面倒でほとんど使わなかったです。

1歳前にコップで飲み物を飲む方法をマスターしました。

電動搾乳機

1人目は手動搾乳機、2人目は電動搾乳機を使いました。 

手動搾乳機より楽に搾乳できるかなと思い購入しました。

しかし結局、機械の調整が難しく、時間は同じだけかかるのであまり楽な思いはしなかったです。

大きめの機械音がするので寝静まった夜中に使う気になれず価格以上のメリットは得られなかったです。

手動の搾乳機で事足りました。

おしり拭きウォーマー

おしりふきを温めてくれる機械です。

特に冬はお尻拭きが冷たいと泣くという話を聞き購入しましたが冷たいままでも全然泣きませんでした。

男の子の親御さんはおしり拭きが冷たいと夜中のオムツ交換で泣いて覚醒して寝てくれなかった!!という話を聞いたので性差もあるかもしれません。

うどんやパスタ、そうめんなど乾燥麺の離乳食

母としては食べれる食材の幅も増え、非常に魅力的に映るのですが 2人とも食べませんでした笑。

食感がいまいちなのでしょうか!?

市販の細麺を食べ始めるようになるまではおかゆメインでいいんじゃないですかね・・・笑。

離乳食 うどん

おわりに

赤ちゃん用品専門店にいくとたくさんの赤ちゃんグッズを紹介されますが、必要かどうかは赤ちゃんにも産後のお母さんの状況にもよります。

一つひとつが割と良い値段のする赤ちゃん用品。

お母さんは産休・育休で収入が下がる方が多い中、たくさんの赤ちゃん用品を用意するのは経済的にも体力的にも負担が大きいです。

もし買うか迷っている方は本当に必要になってからでもネットでも早ければ1、2日で調達可能です。

迷った方は少し買うのを待ってみても良いかもしれません♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる