MENU

イオンを創った女の仕事学校 小嶋千鶴子の教えを読んだ

楽天ブックス
¥1,760 (2022/04/04 11:40時点 | 楽天市場調べ)
目次

読んだきっかけ

育休からの復職にあたり自分が目標にすべき働き方が載っている書籍を読みたかったので

大企業のイオン、女性ということでヒントが多そうだったから

この本の特徴

事業継承、人事、組織運営、育成など広範囲の悩みを一問一答で答えている。

若手に向けた話もあるが中心はミドル以上のビジネスマン向けの話が多い。

この本を読むのにおすすめな人

  • 仕事で悩みを抱えている人
  • ビジネスマンとしてレベルアップしたい人
  • 経営者・管理職
  • 会社を辞めたいと思っている人
  • 成長したい人

感想

仕事をしていると自分の成長や周りの人間関係、成長について悩むことが多いので解決のヒントが多い本でした。

なんとなくそうおもっていたけどっていうのを言語化してくれて勇気をもらいました。

気になった内容

見えざる資産=技術力は100円のコーラを1000円で売る方法3でも買収の時に小さい会社のほうが有利になったかちのあるもの。

変化が当たり前だという組織風土。

組織やルールが変わると反射的に文句を言う人がいるけど変わることが当たり前になればいいのかあ。

知識・技術・人脈

どれもだいじですね。バランスよく伸ばしていこう♪

会社に役立つか役立たないか 

好きなことで勝負するのではなく得意なことで勝負するに似てますね

天才はいらない勉強する気のない人はいらない。勉強する人と失敗を機に学ぶ人が欲しい。

訓練と教育

教育は長く、訓練は短く

一人組織は良い結果をうまない

管理職には心理学や傾聴の技術、アサーションやコミュニケーション技術が必要

不満は成長のあかし

早いうちに責任のある仕事を与えて成長を促す

思い付きではなく継続して行う

おわりに

ヒントの多い本でした。

会社を辞めようか悩んでいる人

仕事がうまくいかなくて悩んでいる人

これからどう成長していこうか悩んでいる人

良い会社、組織を作っていきたい社長さん、管理職の人に読んでほしい本だと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる