MENU

突然聞かれても大丈夫!Laravelのバージョン確認方法

Laravel8講座

新しく引き継いだアプリのLaravelのバージョンを知りたい!

今自分が使っているLaravelのバージョンを知りたい!

Laravelのバージョンを確認したいことってよくありますね!!

今日は今アナタが動かしているLaravelのバージョンを確認する方法を説明します。

目次

バージョン確認は大事

ライブラリなどを使おうとするとLaravelのバージョン〜以上対応、とか出てきますね。
非対応のライブラリを使ってもしょうがない、変なはまりかたするので逐一バージョン確認していきましょう。

バージョン確認

  1. PJフォルダーに移動します
  2. php artisan –version または php artisan -Vを実行します

コマンドを実行するとこんな感じ(Laravel Framework 8.6.0)で Laravelのバージョンが出てきます。
この場合8.6.0がLaravelのバージョンです。

コマンド実行例です

php artisan --version
>Laravel Framework 8.6.0
↑ 8.6.0がこのPJのLaravelのバージョンです。
以上です。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる