Laravel8 セットアップ

2021年9月6日

基本は Laravelのドキュメントを参考にしています。https://readouble.com/laravel/8.x/ja/

#Laravel インストーラーのダウンロード
#他のPJ作成時に既にしている場合も更新があるかもしれないのでコマンド実行するのをお勧めします
composer global require laravel/installer

#以下のログでは
laravel/installer (v4.0.4 => v4.0.5)へ更新されています

 -log
Changed current directory to /Users/xxxxx/.composer
Using version ^4.0 for laravel/installer
./composer.json has been updated
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
Package operations: 0 installs, 1 update, 0 removals
  – Updating laravel/installer (v4.0.4 => v4.0.5): Downloading (100%)         
Writing lock file
Generating autoload files
10 packages you are using are looking for funding.
Use the `composer fund` command to find out more!

Macでlaravelコマンドを使えるようにする
export PATH=$PATH:$HOME/.composer/vendor/bin
source ~/.bashrc
##.bash_profile派の場合はこっち
#source ~/.bash_profile

#laravelのインストール&PJフォルダー作成(sampleはPJ名)
laravel new sample

#Laravelのバージョンを指定したいときは以下のコマンドが使えます
#composer create-project “laravel/laravel=8.1.*" sample

 #先ほど作ったPJのフォルダーに移動
cd ~/sample

php artisan serve

こんな感じで起動ログが出てきます。
8000ポートはすでに別PJで使っているのでポート番号8001を割り当てましたよというログです。

#Starting Laravel development server: http://127.0.0.1:8000
#[Mon Sep  6 12:57:16 2021] Failed to listen on 127.0.0.1:8000 (reason: Address already in use)
#Starting Laravel development server: http://127.0.0.1:8001


ブラウザでアクセス
http://127.0.0.1:8001

LaravelのPJページが出てきました。




Posted by karaagelovers