Laravelの配列で何個目の配列か偶数行か奇数行かを確認する方法

2020年9月29日Laravel,technical

Viewで表(テーブル)を作る時に見やすくするために何個目の配列か、偶数、奇数なのか確認、表示したいことありませんか?

例えば No.の数字は配列の要素を上から順に1,2,3と入れたい

No.Color
1
2

行が偶数奇数の時でデザイン変えたい

No.Color
1
2
3

こんな時にPHPで自力で書いて表示させることもできますが、ViewにPHPのコードがごちゃごちゃは嫌だなあと思う人もいるはずです。そんな時に使えるのがLaravelのLoop変数

https://readouble.com/laravel/8.x/ja/blade.html#the-loop-variable

とりあえずテンプレートでデザイン整える時に必要な変数が揃ってそうです!

プロパティ説明お勧め用途
$loop->index現在のループのインデックス(初期値0)配列で何番目の要素を取り出したい時
$loop->iteration現在の繰り返し数(初期値1)表のデータの何番目か表示したい時
$loop->remaining繰り返しの残り数
$loop->count繰り返し中の配列の総アイテム数総データ件数を取り出したい時
$loop->firstループの最初の繰り返しか判定
$loop->lastループの最後の繰り返しか判定
$loop->evenこれは偶数回目の繰り返しか判定偶数回目であることを確認
$loop->oddこれは奇数回目の繰り返しか判定奇数回目であることを確認
$loop->depth現在のループのネストレベル
$loop->parentループがネストしている場合、親のループ変数

foreachの中でこんな感じで使えます♪

@foreach ($samples as $sample)
<tr>
<th>行数</th>
<th>{{$loop->iteration}}</th>
</tr>
@endforeach

2020年9月29日Laravel,technicalLaravel,PHP

Posted by karaagelovers