【口コミ】エバークック ティファール フライパン 比較

2021年10月10日

はじめに

私は普段料理する時にエバークックとティファールのフライパンを両方使っています。
エバークックは1年くらい、ティファールのは3年くらい使用しています。

今回、フライパン新しいの欲しいけどエバークックかティファールのフライパン
どれにするか迷っている人の一助になればと記事を書かせていただきます。

製品比較

26センチフライパン ガス火専用 

XXエバークックティファール(ハードチタニウム・インテンス フライパン)
重さ600g732g
価格3,410円 (税込)5,060円(税込)
メリット・軽い
・安い
・油ほとんどいらない(ヘルシー)
・焼き加減が分かりやすい
デメリット・焼けた加減が分かりにくい・やや重い
おすすめ調理メニューささっと作るおやつ、クレープ、(薄めの)ホットケーキ
生肉を使った料理、ジューシーさを求める料理

メリット、デメリットについては個人的に使ってみた感想です。

私はエバークックもティファールも26センチのフライパンを使っています。



結論から言うと買ったことは後悔していないどちらも素晴らしい商品です笑。

調理するものによって使い分けると良いのではと思っています。

生肉を調理したりして焼き加減をしっかり把握したいときに、
ティファールの方がしっかり焼き色がついて、
焼けたかなって言うのが分かりやすいです。

エバークックの方は焼き色があまりつかないので、
焼けたかどうか不安で無駄に長く焼いてしまうことが多いです。

焼き加減はデメリットではありますがどっちがいいと言うより、
よく生肉を使ってハンバーグ、ステーキや餃子など焼き色で焼き加減を把握する料理を作る人は、
ティファールの方が安心して使えるんじゃないかな。

一方で目玉焼きとかホットケーキとかそこまで焼き加減(特に生焼けじゃないかどうか)にシビアにならなくてもいいものについては軽くて安いエバークックがいいんじゃないかっていう感想です。

製品リンク貼っておきます!

↓↓エバークック26センチフライパン

by カエレバ

↓↓ティファール26センチフライパン

by カエレバ

以上です!
楽しい料理ライフを!


Posted by karaagelovers